WEBライター

*WEBライター始めました*ワーママ初心者ライターが初月に稼いだ金額公開

こんにちは!しばらくブログ更新サボっておりました。さちです(*´꒳`*)

長引くコロナ渦の中、今の内に何か手に職を付けたいと思い立ち、WEBライター業をクラウドソーシングを利用して始めました。←ブログを放置していた理由はこれです。

スキルUPとお小遣い稼ぎを目指して始めた初心者WEBライター1ヶ月目、実際に稼げた額を公開します!!是非参考にしてみて下さいね。

【この記事を読んでわかること】

  • 初心者副業WEBライターが初月に稼いだ金額
  • WEBライターを始めて獲得したスキル
  • 今後の目標

 

わたしの”職務経歴書”元バリキャリのワーママがブログをはじめた本当の理由こんにちは!このブログを書いている時短勤務で働く30代後半の主婦サチです。サチのブログに訪問くださりありがとうございます。 このブ...

初心者副業WEBライターが初月に稼いだ金額

6月にクラウドワークスに登録して、簡単なタスク案件を数件こなして評価を頂いた後、本格的にクライアントとやり取りをしてお仕事をもらい始めたのが7月。

初月6月じゃ?と突っ込まれるかもしれませんが自分のブログなんで好きなように書きます(笑)本格的にクライアントから記事執筆依頼があって仕事をし始めた7月を初月の実績として大公開します♪

WEBライター1ヶ月目に稼いだ金額

ブログ記事作成(文字単価0.3円×3000文字) 773円
ブログ記事作成(文字単価0.5円×4000文字) 1,716円
ブログ記事作文字単価(0.5円×4000文字) 1,716円
コラム記事作成(3000文字・テスト記事) 429円
ブログ記事作成(文字単価2円×1500文字) 2,145円
ブログ記事作(文字単価0.5円×4000文字) 1,716円
ブログ記事作(文字単価0.5円×4000文字) 1,716円
合計金額 10,221円
さち
さち
初月の稼ぎは10,221円でした!!

初月の報酬10,221円を稼ぐ為に費やした時間

初月頑張って稼ぎ出した金額は1万円。これを高いと思うか否か。

報酬はクライアントと契約した金額からクラウドワークスに(お仕事紹介を仲介してくれるサイト)20%引かれた金額です。この20%は正直痛いのですが、安心料と思っています。

で、1万円稼ぐのに費やした時間はというと…

1日の執筆で費やす時間は1時間半×20日稼働。ということは初月は1万円稼ぐのに30時間費やしていることになりますね(°▽°)

時給に換算すると333円です。

さち
さち
時給333円..安すぎる..

不慣れな為、執筆に思いの外時間が掛かってしまったこと。テストライティングで激安単価で執筆したことが時給333円の理由です。

時給333円を来月は1000円ぐらいまで引き上げたいところです。

初月にテストライティングをして合格した高単価(文字単価1.3円)の案件の継続依頼があり8月に数本執筆する予定なので順調にいけば時給1000円ぐらいまで引き上がるはずです!!

さち
さち
来月に期待!!

初月の文字単価の平均は?

ずばり0.8円でした( ´∀`)

これを高いと思うか安いと思うか。

500文字のコラム記事作成で文字単価2円×3本執筆の案件があったので平均値を押し上げてくれましたが、文字単価2円の激アツ案件は次月も継続する予定がなく。残念ながら単発のラッキーポンチでした。

ちなみに初心者WEBライターさんは文字単価0.1円案件をこなして数ヶ月耐えて修行をした後に、文字単価1円や2円の高単価案件を継続してもらえるようになるそう。

それに比べると、初月から文字単価平均0.8円は良いほうなのでは..と思います。

さち
さち
さちはWEBライター初心者ですが、ブログを書いていたので全くの未経験というわけではないので高単価の案件も獲得できたのかと思います!

ワーママさちのブログ然り、住宅購入関連のブログ、お家のインテリアブログの合計3サイトをだらだら運営していましたが、それがクライアントから仕事をもらえる決め手になったようです。

このことについては後ほど詳しく書きますね!

初心者WEBライターの私が仕事を獲得出来た方法

クラウドソーシングに登録しても実績がない状態では信頼がなくクライアントに仕事を貰えません。

私は主にクラウドワークスで仕事を受注しているのですが、以下に紹介する方法を実践したら仕事を依頼してもらえる確率がUPしました^^

プロフィールを充実させた

自分が発注する立場だったら、プロフィールが充実していて人物像が明確にわかるライターさんに依頼しますよね。

クライアントがライターに求めているのは質の良い記事を納期に間に合うように書いてもらえるかどうか。単価が安ければなお有り難いですよね。

初心者ライターは単価は安いけど、実績がないと質の良い記事を書けるかどうか判断しにくいものです。

そんな際クライアントが見るのはまずプロフィール。なので以下の3つに注力してプロフィールを充実させて下さい。

  1. アイコン写真は必ず載せること。顔出しNGならイラストでOK!
  2. 人物像を明確に。職歴やスキル、趣味、得意分野を書く!
  3. 個人ブログを運営していればそのURLを載せる。ライターとしての実績がなくても、質の良い記事が書けるか判断する材料になる。
さち
さち
以上の3点を充実させたら受注率が良くなりました!

簡単なタスク案件を10件こなした

初心者がいきなり文字単価1円〜の受注を受けれることはまずありません。

最初のうちは、実績を積む為に簡単なタスク案件をこなして評価を重ねます。良い評価を受ければ受けるほどプロジェクト案件の受注を受ける確率が高まります。

簡単なタスク案件なら誰でも取り組めますし、文章力も入りません。まずは慣れることから。

タスク案件は数円から数百円と単価の低い案件が多いですが、まずは実績作りの為と思って最低でも10件は案件をこなしましょう。慣れたらプロジェクト案件にどんどん応募して、初めは低単価から、さらに慣れてきたら高単価の案件に挑戦します。

WordPressでブログを書いていたら仕事が受注できた

ブログを書いていれば、そのURLを貼り付けます。

さち
さち
ブログを書いていれば、執筆に慣れていることがわかります

さらにWordpressでブログを書いていれば、評価が高いです。WordPressは機能が複雑で、様々な知識が必要になるのでWordpressで個人ブログを運営しているというだけでスキルがあると評価されやすいです。

それに、クライアントからしたらライターにWordpress直接投稿まで依頼出来ちゃうのでで話が早いんです。

さち
さち
ちなみに、現在私に継続してお仕事をくれるクライアントさんから、Wordpress直接投稿のブログ記事作成の仕事を承ってます

WEBライターを初めて獲得したスキル

WEBライターを初めていろいろスキルUPできたと思います。

初心者ライター向けの案件には、ライティングマニュアルが用意されていてそれに沿って書くだけで勉強になります。

さち
さち
クライアントから修正依頼があったり。コピペチェックで引っかかって何度も書き直したり..何度も心が折れそうになりますが..

自分の書いた記事を誰かに評価・意見してもらう事って大切!!自分のブログだと、誰も評価してくれませんからね…

ライターを初めてスキルUP出来たな、と思うことをご紹介します。

ライティングスキルがUP

ブロックエディタを使いこなせれようになった

WordPressがアップデートした最新版ブロックエディタ。使いこなせなくて不安だからとクラシックエディタを使い続けていましたが、クライアントからの依頼でブロックエディタを使ってみることに。SWELLというテーマでしたが、慣れたらものすごく使いやすい!!ブロックエディタ移行への不安がなくなりました。

記事の構成・SEOを学んだ

初心者ライター対象の大手企業の案件に取り組んだんですが、マニュアルが数十ページに及び、記事作成ツールがまたすごい。キーワードは文字数に対して最低何個盛り込む、とかサジェストキーワードは最低何個で、記事内に最低何個盛り込まないと記事が公開申請できない仕組みの最強ツールでした。見出しの書き方とか記事の構成、写真のUPの仕方や枚数までことごとく決まっていて大変勉強になりました。

さち
さち
1記事書き上げるのに、これだけ大変な思いをしたのは初めて

画像引用のルールを学んだ

画像引用のルールを学びました。内容からinstagramや画像をスクショして載せたくなる事もありましたが、クライアントはトラブルを避けたいので絶対安全なフリー素材かオリジナル写真の投稿しか認めてくれませんでした。

コピペチェックツールを使うようになった

どの案件も共通して、当たり前ですがコピー記事おことわり。コピペチェックツールを使って、類義語がないかを確認する必要性を学びました。

自分を売り込む営業するスキルがついた

クラウドソーシングを利用してWEBライターの仕事をするなら、依頼されるのを待つのではなく自分からどんどん提案して仕事を受注しなければなりません。

メールでのやり取りになるので、ある程度のビジネスマナーが必要です。

出来るだけ丁寧に早く返信すること、仕事の納期は守る。この2点を心がけて、クライアントとコミュニケーションをとるうちに営業スキルが磨かれます。

初心者WEBライターにおすすめのクラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを介して不特定多数の人に業務参加やアイデアを募集し、最もニーズに合った人材に業務を委託するという外部委託の形式です。

引用:http://www.toha-search.com/it/crowd-sourcing.htm

自身の特技や資格、趣味を活かしネットさえあれば誰でも気軽に働いて収入を得ることができる比較的新しい業務形態です。

クラウドワークス

私が登録したのは日本最大級のクラウドワークス。取り扱う仕事の種類はなんと200種類以上、登録ユーザ約300万人の国内最大手のWEBサイトです。

初心者向けのタスク案件が豊富だったので簡単に取り組めました。慣れてきたらプロジェクト案件にもどんどんトライしました。

クラウドワークスはどちらかというと初心者ライター向けの文字単価の低い0.1円〜0.5円の案件がランサーズよりも豊富だったのでとりあえずクラウドワークスで実績を積もうと考えました。

さち
さち
クラウドワークスの自己紹介欄にブログのURLが貼れたのでランサーズよりアピールしやすかったというのもあります

↓↓クラウドワークス公式サイト↓↓

CrowdWorks(クラウドワークス)

ランサーズ

登録はしたものの、いまだ放置しているランサーズ。WEBライター業に慣れてきたら活用したいと思っています。

どちらかというとクラウドワークスよりも高額な記事作成案件が豊富。

クラウドワークスは初心者向け、ランサーズは中級者以上向けといったイメージです。

↓↓ランサーズ公式サイト↓↓

Lancers(ランサーズ)

ワーママ初心者WEBライター今後の目標

初月は戸惑う事もありましたが、楽しくお仕事することが出来ました。

さち
さち
今後の意気込みをここで宣言しておきます!!

ワーママ初心者WEBライター2ヶ月目の見込み金額

1ヶ月目は不慣れで記事執筆に時間がかかったり、PC音痴の為ファイルの形式が理解できず時間を食ったり..

さち
さち
Wordで納品はまだ理解できるとして..テキストで納品?の仕方がさっぱりわかりませんでした

初めて使ったコピペチェックツールで類似判定され続けて挫折しそうになったり、クライアントとの意思疎通がうまくいかず苦労したことも。

2ヶ月目となる8月はすでに継続で文字単価1.3円×3000文字を週に1本と、文字単価0.5円×2000文字を週に2本納品する案件が決まっているので手数料を差し引いても20,000円ぐらいの収入にはなる予定です。

さち
さち
副業ワーママの為、週に3本納品が限界です。これ以上は文字単価を上げてもらわないと無理かな..

ワーママ初心者WEBライターの今後の目標

できれば月収3万円は貰いたいです。目標は文字単価2円で月収5万円ですね^^

9月から某大手サイトの公式ライターに内定しているので、その仕事もこなしつつ月収U Pを目指します。ある程度WEBライターとして自身がついて稼げるようになればいつかは副業ライターを本業にして独立したいなと考えてます。

コロナ渦の不況が続く中、本業である小売業の将来に不安を感じています..

万が一、職が無くなったりお給料が減った時に家族が困らないよう、今から手に職をつけてみてはいかがでしょう。

手に職をつけたい方、何か始めたい方の参考になれば嬉しいです^^

本日も最後まで長々とありがとうございました˚✧₊

広告