お得情報

《Kyashリアルカードの使い方解説》還元率2%でポイント2重どりが可能!!デメリットはあるの??

こんにちは!浪費家主婦さちです。

先日、ライフメディア経由で申し込みしたKyashが届いたので早速登録してスーパーで使用しました( ・ᴗ・ )

このKyashカード、ものすごくお得なカードなんです。使い勝手も◎はやく作れば良かったと後悔しています…

Kyashを利用するメリット・デメリット・実体験レポを徹底解説します(≧∀≦☆)

Kyashカードとは

(画像はKyash公式HPより)

スマホアプリからすぐに作れるVISAカードです。Kyashはチャージ式のプリペイドカードなどで面倒な審査や手続きや年会費は一切不要。

VISA加盟店で使用出来、いつでも2%還元されるというお得なカードなのです(◍•ᴗ•◍)

Kyashはバーチャルカードとリアルカードの二種類です。下記でご説明します!

バーチャルカード

バーチャルカードとは

オンライン決済のみ使用できる実在のないカード。使えるお店はオンライン決済できるVISA加盟店。

バーチャルカードはKyashに登録したあとにすぐに使えます。

さち
さち
Kyashは申し込みが殺到している為、リアルカードが届くまで約1ヶ月かかります。その間は即発行されるバーチャルカードの利用がおススメ!

バーチャルカードは24時間以内に利用できる限度額が3万円、一度に利用できる限度額が3万円、1ヶ月に使える限度額が12万円と制限されています。

リアルカード

リアルカードとは

実店舗で利用できるカード。使えるお店はVISA加盟店の実店舗やオンラインショップ。

Kyashのリアルカードはクレジットカードと違って年会費無料・審査・本人確認不要のチャージ式プリペイドカードです。

リアルカードの限度額は1回5万円、24時間以内に5万円、1ヶ月で12万円と制限されています。

Kyashリアルカードチャージ方法

  • 登録カードでの自動チャージ(おススメ)
  • コンビニチャージ
  • セブン銀行ATMチャージ
  • 銀行ATMチャージ

Kyashに登録できるカードは、VISA、またはMasterのクレジットカード、デビットカードです。

自動チャージで、購入すると即時にチャージされるのでKyash残高は直前・直後は0ですが買い物が成立します。

リアルカードとバーチャルカードの違いまとめ

リアルカード バーチャルカード
発行日数 20日~1ヶ月 即日
1回の利用限度額 5万円 3万円
24時間の利用限度額 5万円 3万円
1ヶ月の利用限度額 12万円 12万円
利用可能店舗 VISA加盟店 VISA加盟店のオンラインSHOP

Kyashを利用するメリット

2%還元

決済ごとに2%キャッシュバックされます!!

2%を乗じて1円未満は切り捨てとなるので、例えば148円利用の場合は2.96円の為2円のキャッシュバックになります。

当月1日から末日までの利用対象分を翌月25日から末日までにウォレットに残高として付与されます( ・ᴗ・ )

例)10,000円Kyashで買い物×2%還元=200円ウォレットに付与

クレジットカードと連動させてポイント2重取り

クレジットカードを登録して、Kyashを利用すると自動的に登録したカードからチャージされます。

さち
さち
面倒なチャージを行う必要なし!

クレジットカードは最大5枚まで登録可能!Kyashバーチャルカードを利用時に登録カードを選択して支払うことができます

自動チャージに登録したカードのポイント還元に加えて、Kyash残高が2%付与されるので、すなわちポイントの二重取りが可能です。

クレジットカードのポイント(0.5%~2%)+Kyash残高付与2%=2,5%~4%還元!!

スマホで管理できる

Kyashを利用するとすぐさまスマホに購入通知が届きます。Kyashアプリ内に購入履歴が確認できるのでどれだけ利用したのかスマホで管理することが可能。

さらに万が一、Kyashリアルカードを紛失した場合もスマホアプリ内で利用を止めることが出来ます。

Kyashのデメリット

1度に利用できる限度額と1日に利用できる限度額が低い

Kyashの最大のデメリットは限度額が低いこと。

リアルカードなら1度に5万円まで、1日に5万円まで、さらには1ヶ月12万円までと制限されています。

5年間の有効期限内の上限が100万円??

5年間の有効期限内の上限が100万円とされていますが、これはあまりにも低い金額です。継続手続きをすれば上限に達しても利用可能とのことで問い合わせしてみました。Kyashからの回答は下記のとおり。

5年未満の時点で上限の100万円に達しても手続きを行うことで利用上限も新たにリセットされて使用を継続することが出来るようです。

100万円なんて日常的に利用していたらすぐに上限に達してしまうのでこれはなかなか面倒…

手続きさえ行えば100万円を超えても利用できるので一先ず安心ですね。

リアルカードにICチップがない為、使えない場合もある

kyashにはICチップがない為、下記のようなカードリーダーを利用している店舗では利用出来ない場合があります。

そんな時は、レジ担当者さんに手入力でお願いしましょう!出来ないと言われたら諦めるしかないですが…

さち
さち
最新のカードなのにICチップが無いのは残念…

公共料金の支払いはキャッシュバック対象外

残念ながら公共料金の支払いは2%のキャッシュバック対象外です。公共料金以外にも寄付金や税金の支払いも対象外です。

さち
さち
ふるさと納税もキャッシュバック対象外です。

Kyash私のお得な使い方

JAlカードと紐付けして二重取り

JALマイラーな私。JALカードをKyashの自動チャージに登録してJALマイルとKyash残高2%を二重取りしています!

JALマイルを貯めてお得に特典航空券を!劇的にマイルが貯まるシンプルで簡単な方法こんにちは!浪費家元ワーママさちです。 10年勤めた会社を退職し、現在有給消化中の悠々自適生活を満喫しています(o´v`o) ...

Kyashアプリの利用履歴を確認して使いすぎ防止

Kyashを使うと即時にアプリの利用履歴に反映される為、どれだけKyashを利用してお買い物しているかを把握することが出来ます。

クレジットカードだと、履歴が反映されるのに数日かかったりログインしないとみれなかったり何かと不便…結局は今月いくら利用したかがわからなくなり使いすぎてしまいます。

Kyashはそんな手間は一切なく、利用履歴がアプリで確認出来るので使いすぎを防止できます。

さち
さち
使った金額がわかりやすくて◎家計簿つける手間が省ける!

Kyash実際に使用してみました

Kyashを利用する前の不安

  • スーパーで提示して、本当に使えるのだろうか
  • クレジットカードより、ちゃっとペラペラで怪しまれそう
  • 口座名義がKYASH MEMBERだから怪しまれそう(裏面には署名してます!)
  • クレジット自動チャージは本当にされるのだろうか

スーパーで使用しました

早速、いつも利用するスーパーでKyashカードを提示して利用してみました。

VISAだから怪しまれずに使用出来ました!心配してた口座名義。こちらは突っ込みなしでした( ・ᴗ・ )レジ担当者によると思いますが…

裏面に署名があれば利用可なので、大丈夫なんですけどね。はじめはドキドキします…

決済と同時にお知らせの通知

スーパーのレジで決済したと同時にスマホにお知らせ通知が届きました( ﹡ˆoˆ﹡ )

ウォレットに即時履歴

Kyashアプリのウォレットを確認。即時履歴として残るので今月どれだけKyashを利用したのかが一目瞭然でわかります。

さち
さち
この後も順調にスーパーや外食での決済に利用。カードがペラペラなのですが怪しまれることなく問題なく決済出来ています。

Kyashをお得につくる方法

すぐたま経由でつくる

すぐたまというサイトを経由してKyashをつくることが出来ます!

さち
さち
すぐたま経由で200円相当のポイントがもらえます!!

Kyashの友達紹介キャンペーン

期間限定で友達紹介キャンペーンが開催されています。

  • 2019年2月14日~2月21日までの期間限定
  • 期間中に紹介したお友達が新規登録
  • お友達は紹介者に39円送金(サンキューという意味らしい)
  • お互いに100円のKyash残高が貰える

紹介したお友達からKyashを39円送金してもらうなんて斬新ですね( ・ᴗ・ )

まだお持ちでない方は是非この機会にKyashカードを作ることをおススメします!!